黒柳徹子のムチャ振りに次長課長が困惑…

zxyVfrR2PO4U0hN1488880840_1488880845

徹子の突然のリクエストに答える


7日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、次長課長・河本準一が、黒柳徹子の要望を受けてタンバリン芸を披露した。

トークの途中、黒柳は「何か面白いことやっていただいていいですか」と突然リクエスト。 

徹子の要求に応えて、次長課長はひとつネタを披露すると、続けて徹子はタンバリンを河本に手渡し芸を要求したのだ。

無音の中、河本はタンバリン芸を披露し、徹子は「すごい」「うまい」と感心。

すると、徹子は河本の芸に音を入れるために「あなた歌って」と相方の井上聡に歌うように指示する。

そこで井上は歌手・ガロの「学生街の喫茶店」を歌い、河本は再度タンバリンを鳴らすも、タンバリンが合わなかったのか、徹子は苦笑し「ピタッと終わらなかったですね」「他の歌でやってみて」と再度リクエストする。

井上は困りながらも童謡「グリーングリーン」を熱唱。それに河本がタンバリンを合わせると、徹子は「すごい」「今のは成り立ってましたよ」とご満悦だった。

河本準一 黒柳徹子からリクエストされる芸に困惑「他の番組でやったことない」


次長課長


次長課長(じちょうかちょう)は、日本のお笑いコンビ。1994年4月結成。

所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部。略称は次課長(じかちょう)。2人ともNSC大阪校13期生。

2012年4月に河本の生活保護費不正受給問題が浮上してからは、レギュラー出演していた火曜サプライズを9月に降板し、その後、バナナマンと隔週で出演していたシルシルミシルサンデーも降板するなど仕事が激減し、コンビでのレギュラー番組が消滅した。

河本準一(こうもと じゅんいち 1975年4月7日 - ) ボケ担当だが、トークではツッコミ担当。

井上聡(いのうえ さとし 1976年2月2日 - ) ツッコミ担当だが、トークではボケ担当。

近年では、ネタでもボケとツッコミが逆転する時があるため、はっきりとしたポジションは決めていないという。

140

次長課長 - Wikipedia


関連動画




【おもしろくない訳がない!!】最強!中川家と次長課長のコラボコントまとめ!!!【大爆笑!】

▼ こ の 記 事 の 続 き は こ ち ら か ら